なぜ何のとりえもなかった私が素早くネイリストデビューできたのか?

私は文系大学を卒業した後、特にやりたいこともなかったので普通の事務系OLとして就職して普通に毎日を楽しく過ごしていました。
得意なこととか、すごいこだわった趣味もあるわけでなく、ファッションや食べ歩きの話題で友達と楽しく過ごすことが何よりの楽しみでした。

 

そんな生活も20代後半になると、何だか味気ないもののような気がしてくるんですよね。みんな結婚して子育てしていたり、でなければバリバリのキャリアウーマンんだったりして、自分とは違ってみんな計画どおりにしっかり生きている感じがしたんです。

 

自分は何に向かって生きているんだろう…。

 

そんなところからやっと目覚めた私は、手に職を付けられるファッションの仕事を探し、「ネイリストを目指すこと」にたどり着いたんです。

 

ネイルは好きでしたが、特に得意というわけでもなかったので、早速習うことにしました。でもそんなにお金もかけられません。転職するにももう30歳が目前だったので、素早い転身をしなければと思い、とにかく急ぎました。そして最高に頑張って60日でネイリストデビュー出来たんです!

 

どうやってデビューしたのかというと…

 

期間が短いネイリスト検定3級コースに通った

   とりあえず、基礎の基礎を教えてもらって最短期間で修了してしまおう。

寝ても覚めてもジェルネイルの練習を極めた

   やっぱり何事も「練習、練習、また練習」が近道です。

実力のある有名校に入学した

   検定対応授業の内容就職サポートの実力が違います。

 

 

 

まずはこれを実践してみてください。
それでもまだ、そんなに短期間でプロになれるの?と疑っていませんか?


 


ネイリストに資格は重要か

 

なんの仕事でも資格は大切と言われますが、ネイルの資格も同じなのでしょうか?

 

短期間でデビューしている先輩たちはしっかりと資格を取っていたのでしょうか?

 

 

 

ネイリストになるのに、実際のことろ資格はどのくらい重要なのでしょうか?

採用者側からすると、ネイリスト検定2級を持っていると、即戦力として使える人材と認識してもらえて有利です。

 

そうなんです!有利なのは確実なのですが、まずは資格を持っていなくても就職は出来てしまうんです。ネイリストは転職してなる人も多いので、じっくりと若い学生さんたちのように期間をかけることが難しい人もたくさんいるんです。

 

 

お金と時間をなるべくかけずに転職してしまいたい!

 

ということが求められる一番のことであると言えます。


現場で即使える技を身につけてしまおう!

就職の世話を手厚く見てくれる優良スクールでは

 

しっかりとしたプロの技術を身につけておこう
現場での接客のノウハウを学んでおこう
ジェルネイルは得意となっておこう

 

そして修了時にしっかりと就職を世話してもらってサロンに入ってしまいます。ここではスクールのお世話になっていますが、資格は使っていません。すでにネイリスト検定3級が取れていれば使ってしまえば良いですが、資格が無くてはいけないという法律も無いのです。

 

ただ、お客様が希望されるメニューとしてはジェルネイルが中心となってくるので、ジェルネイルはしっかりと得意分野にしておきましょう。

 

こんな私が最短で修了して無事に就職させてもらえたスクールをさがしたサイトは、優良スクールがたくさん載っていて、気になる資料が一括で請求できてしまうんです。スクール探しも最短で出来ちゃいました!

 

 

時間の無い人がプロになるスクールを探すのに便利なサイトはビューティー資格ナビがおススメです!

 

費用をなるべく抑えて勉強したい人がプロを目指すためのスクールはケイコとマナブ!必ずここにあります!!